トップへ

バストまわりのムダ毛の処理方法

人に聞けないけど知りたい!気になるバストまわりの脱毛事情!

気になるバストまわりの脱毛事情

 

バストまわりをきれいにする新宿の女性

バストまわりのムダ毛、どうしていますか?

 

バスト周辺というのは、普段は服で隠れているので目立つことはないですよね。
でもそれが盲点で、他の女子はどういうお手入れをしているのかちょっと想像しにくいです。

 

今回は、バストまわりのムダ毛の処理方法や、ムダ毛が増える理由などについてまとめました。

 


 

女子はバストに毛がないのが当たり前?

男性は胸に胸毛がモジャモジャある人も結構いますよね。
それに対して女子は、バスト周りにムダ毛があったとしても産毛の人がほとんど。

 

女子は女性ホルモンが優勢ため、体毛が全体的に薄めです。
温泉に行った時にデリケートゾーンには毛がある人が大半ですが、胸に毛がある人は見たことがないですよね。

 

グラビア誌を飾るアイドルたちも、胸元はつるんと1本も毛がないように見えます。
こういうイメージから、男性は女性のバストには毛なんてない、という思い込みがあるようです。

 

しかし実際は、バストや乳輪まわりのムダ毛で悩んでいる人は少なくありません。

 

バストまわりのムダ毛に悩む女性

 

男性のような剛毛の人はほとんどいませんが、ムダ毛が多かったり、長い毛が乳輪にびっしり生えていることに悩んでいる人もいます。

 

ムダ毛の悩みというのは、毛深いと思われたくないためあまり話したくないものです。
もしかして自分だけ?と思えて、相談しにくい雰囲気もありますよね。

バストにムダ毛が増える原因とは?

バストまわりにムダ毛が生える原因とはなんでしょうか?
実は、鍵を握っているのが「ホルモンバランス」です。

 

ホルモンバランスの大切さを考える女性

男性ホルモン、女性ホルモンという言葉はよく聞きますよね。

 

男性なら男性ホルモン、女性なら女性ホルモンだけを持っていると勘違いしやすいですが、実は男性も女性も、両方のホルモンを持っています。

 

ただ、比率が男性と女性は違い、女性の場合は女性ホルモンが優勢になるため、胸やおしりの丸みや肌のつややかさ、体毛の薄さといった特徴が出てきます。

 

ホルモンバランスが崩れると、女性の場合ムダ毛が濃くなったり肌のごわつき、皮脂が出やすくなりニキビができやすくなることもあります。

 

チェックマークホルモンバランスが崩れやすいのは、以下のようなタイミングが多いです。

 

  • 思春期や更年期
  • 妊娠や授乳
  • ストレス

 

思春期は、子供から女性らしい体つきに変化する時期で、ホルモンバランスの分泌が急に増える時期です。

この時、体毛が生え始めます。
思春期はホルモンバランスが安定していないため、バストまわりのムダ毛が濃くなることがあります。

 

更年期は、ガクっと女性ホルモンの分泌が減る時期です。

この時は女性ホルモン不足で体毛全体が濃くなりやすいです。
中には、ヒゲが急に濃くなった!という人も。

 

また、妊娠や授乳でバストやおなかの毛が濃くなるという話はよく聞きます。

ホルモンバランスの変化もありますが、お腹の毛は赤ちゃんを守るためとか、母乳の出る胸を毛で守るためという説も。
逆に、妊娠すると体毛がうすくなるタイプの人も中にはいます。

 

最後に、どの年代にもムダ毛が増える原因になりやすいのがストレスです。

 

強いストレスを感じると、男性ホルモンが優勢になってしまいます。
男性ホルモンは、体毛を増やしたり濃くする働きがあるため、ストレスを感じている間は毛深くなる恐れがあります。

女性ホルモンを優勢にするには?

女性ホルモンを優勢にさせることで、体毛自体を薄くすることは可能です。

 

女性ホルモンにいい食材といえば、イソフラボンを多く含む大豆製品がありますよね。
特に豆乳は大豆イソフラボンをたっぷり含んでいるのでオススメです。

 

バストまわりのムダ毛に悩む新宿の女性

ただし、過剰摂取は逆にホルモンバランスを崩す原因になるので、1日200〜250ccを目安にしましょう。

 

大豆製品のほかに、青魚やナッツ類、卵なども女性ホルモンを増やす食材なので、上手に食事に取り入れてみましょう。

 

他に、体を冷やさないようにする、ストレスを溜めこまない、心がときめくもの、夢中になれる趣味などを持つのも有効です。

バストのムダ毛処理の方法

ムダ毛処理を注意する新宿の女性

バストまわりは、丸みがあるのでカミソリでキレイに剃るのは大変かもしれません。
セーフティー機能の付いたカミソリや電気シェーバーでゆっくり剃るようにしましょう。

 

乳輪まわりは、長さがあるならある程度はさみでカットしてから剃る、または抜く方法があります。

 

胸元は肌がデリケート。
傷や黒ずみができるとショックですよね。
また、カミソリや毛抜きを使ってキレイになっても、また生えてきてしまいます。


肌がキレイになれるのは脱毛だけ!

ムダ毛処理を続けると、お手入れによるダメージにより肌トラブルがおきることが多いです。
毎回処理するのも大変ですよね。

 

新宿の女性エステティシャン

その場合は、脱毛が一番肌を傷つけずしかもムダ毛のないキレイな肌になれるというメリットがあります。

 

脱毛で使用される特殊な光やレーザーは、美肌効果のあるものもあります。
脱毛することでムダ毛がなくなるだけでなく、毛穴が引き締まりつるつるのバストを手に入れることも可能!

 

最近は全身脱毛も流行っており、バストや乳輪まわりの脱毛をするのも普通になっています。
スタッフも脱毛体験済みの女性だけなので、恥ずかしさも思ったより感じずに脱毛できますよ。


ホーム RSS購読 サイトマップ
初めて脱毛 永久脱毛(医療レーザー) 全身脱毛 アンダーヘア周辺 バスト周り