トップへ

医療レーザー脱毛で永久脱毛

医療レーザー脱毛(永久脱毛)のメリット・デメリットと新宿で評判のよいクリニック

医療レーザー脱毛ってどんな脱毛?

 

医療レーザー脱毛は医療行為なので、医療機関で医師のみが行うことを厚生労働省が許可している脱毛です。
いくつか種類のある脱毛施術の中で、唯一永久脱毛ができる脱毛方法ということでモデルさん達には人気の脱毛方法なんですね。

 

最近は、安くて店舗も多い気軽にできる脱毛サロンや総合エステなどでの脱毛が人気ですが、医療レーザー脱毛は皮膚科や美容外科などの医療機関でしか行えないので、サロンなどと比べると店舗はまだまだ少ないのが現状です。

 

簡単に言うと、レーザー光を照射して毛母細胞や毛乳頭を破壊して永久的に脱毛する方法です。
(*医療レーザー脱毛についてはこちらのページでも説明しています。)

 

脱毛サロンで主流になっているお肌にやさしい光脱毛と比べると脱毛効果は高く、唯一永久的に脱毛できる脱毛法と言われています。

 

医療レーザー脱毛のメリット・デメリットは?

医療レーザー脱毛のメリット

 

脱毛効果が高く永久脱毛ができる
脱毛完了までの期間が短いので通院回数が少なくてすむ
一度に広範囲・短時間の脱毛が可能
回数は少ない人で3回ほど、通常でも5〜6回で満足できる
毛の量が多い、剛毛などは効果を実感しやすい
厚生労働省が許可したレーザー医療機器なので安心
医療機関なので万が一肌トラブルの時でもすばやい対応ができる


 

医療レーザー脱毛のデメリット

 

サロンの光脱毛より痛い(痛みの感じ方には個人差あり)
医療行為なので料金が高くなる
土日祝が休みだったり終了時間が早く、多忙な人は通うのが難しい
光の出力が強いのでやけどなど肌トラブルの原因になる可能性がある
黒い色素に反応するので、白髪やうぶ毛には効果がないこともある
医師によって違ってくるので信頼できるクリニックを選ぶ
医療脱毛は特に紫外線には注意が必要


医療レーザー脱毛をする時の注意点

 

医療レーザー脱毛は永久脱毛ができるということで、多少の痛みはガマンして脱毛している人も少なくありません。

 

芸能人やモデルさんたちは、永久脱毛を選んでる人が多いようです。

 

上で説明したように、医療行為にあたる脱毛方法なので医療機関(医師が行う)でしかできません。

 

皮膚科や美容外科に行くのは、最近はやりの脱毛サロンに行くよりも勇気がいるかも知れませんが、確実な脱毛できる反面デメリットなどもあるので、信頼できる医師のもとで行うことが大切になってきます。

 

痛みについては個人差はありますが、部位によってはかなりの痛みが伴います。
特に、デリケートなVラインなどは痛みが大きいと感じる人がほとんどです。

 

全身のムダ毛を永久脱毛できれば、それは女性にとってはとても嬉しいことですが、強い出力のためにお肌にやけどなどの症状がでる場合もあるので、脱毛をする前に医師とよく相談することをおすすめします。

 

一番気になるワキの下だけ永久脱毛にして、あとは脱毛サロンやエステの光脱毛・・・というように組み合わせるのもいいかも知れませんね。

 

医療レーザー脱毛(永久脱毛)のメリット・デメリットと新宿で評判のよいクリニック関連ページ

脱毛の種類
脱毛サロン、脱毛エステ、医療クリニックなど脱毛施術を受けられるところはいろいろありますが、それぞれ脱毛方法が違うことはご存知ですか?サロンやエステで主流な光脱毛、医療行為のレーザー脱毛、ニードル脱毛について説明しています。
脱毛サロンで永久脱毛できる?
脱毛サロンでも、医療レーザー脱毛のように永久脱毛ができるんでしょうか?気になる答えはノーです。それでも脱毛サロンの人気はどんどん高まっています。永久ではないにしてもかなりの脱毛効果はあるので、満足してる女性も多いようです。
脱毛サロンとエステの違い
脱毛サロンとは脱毛専用のサロンで、エステは、脱毛以外にフェイシャルや痩身などトータル美容のエステになります。サロンとエステで脱毛料金や効果、サービスに違いはあるのか?などについて記載しています。
全身脱毛の部位は共通?
最近は全身脱毛プランを申し込む人が増えてきて、月額制などの登場で安い料金で全身の脱毛ができることでも人気ですね。でも、どの脱毛サロンでも全身の部位は同じなの?その違いについて説明しています。
脱毛に関する気になるQ&A
当サイト管理人から、脱毛・脱毛サロンに関する気になるQ&A、おすすめの脱毛サイトなどを紹介しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
初めて脱毛 永久脱毛(医療レーザー) 全身脱毛 アンダーヘア周辺 バスト周り